スピーチコンテスト

このコンテストをステップに、世界に羽ばたこう!


日本LL教育センターが主催する「全国ジュニア英語スピーチ・コンテスト」は、リスニング・スピーキングに重点をおいた「旺文社LL英語教室」の学習成果の発表の場として、1978年にスタートしました。現在は教室名を「ステップワールド英語スクール」と改称し、2014年度開催で実に37回目となりました。


小学生は課題文の暗唱、中学生は自由なテーマでのスピーチを行う全国規模のコンテストです。 毎年秋に教室予選が行われ、代表者はブロック大会、全国大会へと進出します。


2014年度開催は、教室予選に小学生約1,280名、中学生約380名の生徒が参加し、全国4会場で行われたブロック大会には小学生64名、中学生44名が出場いたしました。


2002年から小学校で「国際理解学習」が取り入れられ、2011年には小学校で英語が外国語活動正課として導入されました。今、自分の気持ちや考えを"英語のスピーチとして発表したいという小学生、中学生がどんどん増えてきています。


あたたかいスピーチがたくさん詰まった、すばらしいこのコンテストをこれからも全国の小中学生・英語教育関係者・保護者の皆様そして、ご後援並びにご協賛いただいています企業・団体の皆様とともに育てていきたいと思います。

全国ジュニアスピーチコンテスト